各種検定

●スキーバッジテスト料金・公認料

区  分 事前講習 検定料 公認料 合格手数料 備  考
クラウンプライズ 4,000円 6,000円 5,000円 200円 バッジ合格証を含む
テクニカルプライズ 4,000円 6,000円 3,500円 バッジ合格証を含む
1級 3,000円 3,500円 2,000円 バッジ合格証を含む
2級 3,000円 2,500円 1,500円 バッジ合格証を含む
3級 講習テスト 4,000円 1,200円 バッジを含む
4級 講習テスト 3,500円 800円 バッジを含む
5級 講習テスト 3,000円 700円 バッジを含む

※悪天候、雪不足により、開催が中止になることもあります。
事前講習は、シーズン1単位必要です。

【テクニカル・クラウン】プライズテスト実施要領

講習担当デモ 講習担当デモンストレーターについては、
各会場の必要に応じて主任検定員、又は、開催校が事前にデモに連絡し調整の上依頼すること。
申込 所定の様式により、事前講習会当日までに申込する。
受検資格 男女共に、13歳以上であること。受検する年度のS.A.J.登録会員であること。
一級取得者。テクニカル取得者(クラウン受検者)。
傷害保険に加入していること。
受付 各会場のスキー学校内:8時00分 ~
検定料 テクニカル・クラウン共通:事前講習料(終了証を含む)、実技検定料を含め10,000円とする。
提示書類 本年度のS.A.J.会員登録証、一級合格証、
写真入身分証明証(自動車免許証等)、クラウン受検者はテクニカル合格証。
その他 ※事前講習の講師は、受講者15名程度以内に1名を基準にする。
テクニカルとクラウンは別班とする。
※主任検定員は中央研修会または、ブロック研修会の修了者とする。
主任検定員の決定は研修会終了後とする。

クラウンプライズテクニカルプライズ1級2級3級4級5級ジュニア級別テスト

プライズテスト【クラウン】

実技種目 斜面設定
パラレルターン大回り 急斜面/ナチュラル
パラレルターン小回り 急斜面/ナチュラル
パラレルターン小回り 中急斜面/不整地
フリー滑降 総合斜面/ナチュラル

評価の観点 *状況・条件に対応して滑る能力
1.ターン運動の構成(ポジショニングとエッジング)
2.斜面状況への適応度(スピードとターン弧の調整)
3.運動の質的内容(バランス、リズム、タイミング)

受検資格
○ 1種目最大値100ポイント×4種目取得
○ ポイントは検定員3名の平均値(小数点第1位を四捨五入)
○ 3200ポイント以上を合格とする(最大値400ポイントの80%以上)

受検資格 13歳(中学生)以上、SAJ登録会員登録者、テクニカル取得者、事前講習修了者

クラウンプライズテクニカルプライズ1級2級3級4級5級ジュニア級別テスト

プライズテスト【テクニカル】

実技種目 斜面設定
パラレルターン大回り  急斜面/ナチュラル
パラレルターン小回り  急斜面/ナチュラル
パラレルターン小回り  中急斜面/不整地
フリー滑降 総合斜面/ナチュラル

評価の観点 *状況・条件に対応して滑る能力
1.ターン運動の構成(ポジショニングとエッジング)
2.斜面状況への適応度(スピードとターン弧の調整)
3.運動の質的内容(バランス、リズム、タイミング)

採点基準
○ 1種目最大値100ポイント×4種目
○ 取得ポイントは検定員3名の平均値(小数点第1位を四捨五入)
○ 300ポイント以上を合格とする(最大値400ポイントの75%以上)

受検資格
13歳(中学生)以上、SAJ登録会員登録者、1級取得者、事前講習修了者

クラウンプライズテクニカルプライズ1級2級3級4級5級ジュニア級別テスト

スキー級別テスト【1級】

実技種目 斜面設定
パラレルターン大回り 急斜面/ナチュラル
基礎パラレルターン小回り 急斜面/ナチュラル
パラレルターン小回り 中急斜面/不整地
横滑り 急斜面/ナチュラル

評価の観点 状況・条件に対応して滑る能力
1.ターン運動の構成(ポジショニングとエッジング)
2.斜面状況への適応度(スピードと回転弧の調整)
3.運動の質的内容(バランス,リズム,タイミング)

採点基準
○ 1種目の最大値100ポイント×4種目
○ 取得ポイントは検定員3名の平均値とし、小数点第1位を四捨五入する。
○ 280ポイント以上を合格とする。

受検資格 年齢制限は設けない、2級取得者、事前講習修了者

クラウンプライズテクニカルプライズ1級2級3級4級5級ジュニア級別テスト

スキー級別テスト【2級】

実技種目 斜面設定
基礎パラレルターン大回り 中急斜面/ナチュラル
基礎パラレルターン小回り 中斜面/ナチュラル
シュテムターン 中斜面/ナチュラル

評価の観点 状況・条件に対応して滑る能力
1.ターン運動の構成(ポジショニングとエッジング)
2.斜面状況への適応度(スピードと回転弧の調整)
3.運動の質的内容(バランス,リズム,タイミング)

採点基準
○ 1種目の最大値100ポイント×3種目
○ 取得ポイントは検定員3名 の平均値とし、小数点第1位を四捨五入する。
○ 195ポイント以上を合格とする。

受検資格 年齢制限は設けない

クラウンプライズテクニカルプライズ1級2級3級4級5級ジュニア級別テスト

スキー級別テスト【3級】

実技種目 斜面設定
基礎パラレルターン 整地(緩~中斜面)
ジュテムターン 整地(緩~中斜面)

検定要領及び採点基準 状況・条件に対応して滑る能力
1.ターン運動の構成
2.斜面状況への適応度
3.運動の質的内容
○ 1種目の最大値100ポイントx2種目の120ポイント以上を合格とする。
○ 公認検定員が講習を通じ、「傾斜地での移動技術」の回転技術を指導し、運動課題の到達度を評価する。

受検資格 年齢制限は設けない

クラウンプライズテクニカルプライズ1級2級3級4級5級ジュニア級別テスト

スキー級別テスト【4級】

実技種目 斜面設定
プルークボーゲン(リズム変化) 整地(緩・中斜面)

検定要領及び採点基準
○ 状況・条件に対応して滑る能力、ターン構成、斜面への適応度制動技術の習得
○ 最大値100ポイントの55ポイント以上を合格。
○ 公認検定員が講習を通じ、「傾斜地での移動技術」の制動技術と回転技術を指導し、滑りの度合いをを評価する。

受検資格 年齢制限は設けない

クラウンプライズテクニカルプライズ1級2級3級4級5級ジュニア級別テスト

スキー級別テスト【5級】

実技種目 斜面設定
プルークボーゲン 整地(緩斜面)

検定要領及び採点基準
○ 状況・条件に対応して滑る能力、ターン構成、斜面への適応度制動技術の習得
○ 最大値100ポイントの55ポイント以上を合格。
○ 公認検定員が講習を通じ、「傾斜地での移動技術」の制動技術と回転技術を指導し、滑りの度合いをを評価する。

受検資格 年齢制限は設けない

クラウンプライズテクニカルプライズ1級2級3級4級5級ジュニア級別テスト

ジュニア級別テスト

1級

実技種目 パラレルターン 大回り
基礎パラレルターン 小回り
フリー滑降
斜面 中斜面・整地
中急斜面・整地
中級コース
受検資格 ・6歳以上~
15歳以下
・事前講習修了者
評価基準 ・1種目最大値100ポイント×3種目の210ポイント以上を合格とする。
・取得ポイントは検定員3名の平均値とし、小数点第1位を四捨五入する。
(最大値300ポイントの70%以上)

2級

実技種目 大回りターンが連続してできる
小回りターンが連続してできる
斜面 中~中急斜面・整地
中斜面・整地
受検資格 6歳以上
~15歳以下
評価基準 1種目最大値100ポイント×2種目の130ポイント以上を合格とする。
(最大値200ポイントの65%以上)

3級

実技種目 大回りターンが連続してできる 斜面 中斜面・整地 受検資格 6歳以上
~15歳以下
評価基準 1種目最大値100ポイント×2種目の120ポイント以上を合格とする。
(最大値200ポイントの60%以上)

4級

実技種目 初歩的な大回りターンができる 斜面 緩中斜面・整地 受検資格 12歳以下
評価基準 55ポイント以上を合格とする。(最大値100ポイントの55%以上)

5級

実技種目 プルークで大回りターンができる 斜面 緩斜面・整地 受検資格 12歳以下
評価基準 50ポイント以上を合格とする。(最大値100ポイントの50%以上)

6級

実技種目 プルークで大回りができる 斜面 緩斜面・整地 受検資格 12歳以下
評価基準 制動技術と回転技術の講習を修了することで評価とする。